占いの学校で学んで活かす~自分の将来も人の将来も切り拓く~

Fortuneteller

専門的に学ぶ

fortuneteller

占いの学校では、占いに関する専門的な知識を身に付けることができます。学校によっては、一つの占いだけでなく、複数の占いの方法を知ることができる所もあります。学校で学ぶことにより他の人にも占いをすることができます。

» 詳しくはこちら

効率よく勉強

Hand prediction

昔は学び方が限られていた占い師の勉強方法も、今は専門学校があるので学びやすくなりました。学校を卒業後の進路も豊富に用意されているので、学んだものが無駄になることもありません。そのため卒業後の活動も視野にいれて、しっかり学びましょう。

» 詳しくはこちら

占い専門の学校に通う

学校に通うという選択

Material for prediction

将来占い師になりたいという場合において、どうすれば占いについて学べるかを考えることは重要です。独学で学んだりといった方法もありますが、占い師になるための学校に通うとことも一つの選択肢として成り立ちます。 学校に通うメリットとしては、独学で占術を学ぶには限界が存在するためです。また、ただ人を占うというだけではなく人生相談などのアドバイスを行えるというスキルも必要とします。ですので学ぶことは現場のノウハウを知ることができる点などで有効といえます。 日本には占い学校や教室は東京や大阪などを中心に比較的多く存在しています。 料金については、学校にもよりますが目安としては大体10万円前半台の料金となっています。通常数ヶ月から半年ほどで占い師になれます。

占いに関する歴史と注意点

占いそのものの歴史については人類が登場してからすでに古代の人類史に登場してきていました。そこから人類の長い歴史の中で様々な種類の占術が登場し、また占いを行う人のための学校も増えてきました。日本において占い師という存在が職業として確立されたのは江戸時代に入ってからとなります。 またもともと学校についても日本国内には存在はしていましたが、現在のように占い学校または教室の数が多くなってきたのはここ数十年の間となっています。 占い師になるにあたっての特別な資格は実は必要とはしませんので、独学でも商売をすることは可能です。ただ人に虚偽の事実を伝えたりすることは信用を無くすだけではなく、占って人からお金を取った場合には下手をしたら詐欺の罪に問われる可能性も存在します。 ですので、自分の発言には責任を伴うということを留意します。

自分の将来目標設定

Divination

人生に問題を抱える人は多く、占いを利用している人もまた多く存在します。将来的にも、問題解決のお手伝いとして、学校に通って占いを学ぶ人が増える可能性があります。学校に通う場合には、将来的な目標に沿って選択し、地方でも通学可能な学校を利用する事ができます。

» 詳しくはこちら